ブルーバックスKindle版が実質50%OFFの激アツセール

今月の激アツセール。

理系書籍で人気を集める、講談社の”ブルーバックス”シリーズの各種Kindle版が50%ポイント還元となっています。
期間は短く、2月8日まで。

多岐にわたるシリーズが全てお買い得とあって、散財不可避ですが、欲しい本はこの機会に是非。

セール会場はこちら↓
http://amzn.to/2s2fwTb

さて、僕も色々と買ってしまったので、一部めぼしい本を紹介したい。

コンピュータ・IT

『サイバー攻撃 ネット世界の裏側で起きていること』
-Coincheckのハッキング事件もありましたが、サイバー攻撃のリスクは、既に専門家のための言葉ではありません。

『現代暗号入門 いかにして秘密は守られるのか』
-仮想通貨とは、暗号通貨ともいわれ、その基底には暗号技術が不可欠である。量子コンピュータの存在など、暗号についてもリテラシーが求められる時代である。

『チューリングの計算理論入門』
-暗号機”エニグマ”を破り、戦争を終結させ、コンピュータの基礎となったアラン・チューリングの計算理論について。

バイオ・生物学

『我々はなぜ我々だけなのか アジアから消えた多様な「人類」たち』
-ベストセラーともなった『サピエンス全史』とはまた違った、生物・動物の視点から人類史を紐解く。

『細胞の中の分子生物学 最新・生命科学入門』
-Googleなど多くのテック企業がバイオベンチャーに投資する今、今後の一大成長分野はバイオ系である可能性は極めて高い。

数学

『直感を裏切る数学 「思い込み」にだまされない数学的思考法』
-40人生徒がいるクラスの中で、同じ誕生日の人がいる確率は何%でしょうか?・・・既読ですが、マジで面白いです。ちなみに答えは89.1%です。

『結果から原因を推理する 「超」入門 ベイズ統計』
-ベイズとは統計学の一分野であるが、迷惑メールのフィルタリングや人工知能の基礎部分に応用されるなど、IT社会において一大ブームとなっている。AIがどのように選択しているのかを理解するために読んでみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。