【レビュー】『(漫画)インベスターZ 18巻』-三田紀房作

はじめての漫画レビュー。
投資漫画の金字塔「インベスターZ」だ。

投資がメインの漫画なんだけど、歴史やベンチャービジネス、お金の使い方まで学べる。
漫画と侮るなかれ、非常にいい情報が詰まっている作品だ。

さて、今回18巻は”金投資”・”恋愛”・”貯蓄”が主なテーマ。
それぞれ、関係する人物の事情や背景に深く基づいた教えになっていて、教科書的な教えにとどまらないスッと身に入っていくような印象を受ける。

”貯蓄したいなら、管理すべきは変動費ではなく固定費
”恋愛で1番大切なのは自信

この辺りはすごく当たり前の話なんだけど、それを実行するのが1番難しいのである。
大切なのはアイデアじゃなくて行動なのだ。

受験で志望校に受かる方法なんて、しこしこ暗記して過去問をしこしこやるしかないのだ。
別に裏技なんてなくて、それをどれだけやれるかが勝負になる。

考えてみれば、投資やビジネスに関わる本って山ほど存在するけれど、書いてあることの本質ってどれも同じ。
裏を返せば、書いてあることを実行することができる人はそれぐらい少ないということだ。

シンプルイズベスト”というのは、やはりこの世の本質のひとつである。

本多静六は著書の中で
「当たり前のことを当たり前にすることところに真理はある」
「最善の道は平凡にある」と述べていて…
要するに王道を歩めと説いているんです。
王道とは普通のこと!当たり前のこと!
投資でも貯蓄でも何でも平凡こそが正しい道!
-credit159.『我輩は平凡である』より

インベスターZ(18)

<概要>
「日本が潰れた時、道塾を救う唯一の資金が金だ!」
投資部新主将・渡辺の得意分野は金投資!
いまいち金の魅力にピンとこない財前は、渡辺に金投資の極意を叩き込まれる。
一方、謎の校務員・ゼンさんの正体がついに明らかに!!
ゼンさん曰く、21世紀は、資産を運用できる男がモテるという。
さらに、40代で100億円貯めた「蓄財の神様」も登場!
誰でも簡単に成功する貯金テクを大公開!! 読んだら試したくなる第18巻!
投資部新主将・渡辺の得意分野は金投資!
いまいち金の魅力にピンとこない財前は、渡辺に金投資の極意を叩き込まれる。
一方、謎の校務員・ゼンさんの正体がついに明らかに!
ゼンさん曰く、21世紀は、資産を運用できる男がモテるという。
さらに、40代で100億円貯めた「蓄財の神様」も登場!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。