本読みまくりのゴールデンウィーク

GWも本日が最終日。
皆様はどう過ごされたでしょうか。

僕は、東京に行って友達の家を転々としていたのですが、ビジネス的な話をすると、本読みまくってました。
1日1冊以上は読んでたんじゃないかな。

といっても、既に興味がある人の本だったりしたんで、割りと斜め読みだったんですが…

佐藤優氏池上彰氏の情報収集とか…

ちきりん氏のキャリア形成本とか…

あとはオーソドックスに記憶術の本とか…

他には読書キュレーションみたいなのも読みました。

今は、Amazonでセールやってた、漫画のインベスターZを読み進めているところです。


全巻まとめ買いで1200円ぐらい。

色々と読んで気づいたのが、著者に共通するポイント。
それは、①みんな死ぬほど努力していること、そして②誰しも、最初はただの凡人だった、ということだ。

いやまぁ、当然のことではあるんだけども、改めて「みんなすげぇな」と感じたのだ。

手はじめに、佐藤優氏と池上彰氏の1日を見てみよう。


(『僕らが毎日やっている最強の読み方;新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意』より引用)

もう…ストイックすぎて笑いしか出ない。笑
このレベルのインプットをやってはじめて、両氏に近づけるのだろう。

ちきりん氏だって、ブロガーとして芽が出始めたのは4年ほどかかったそうだ。
堀江貴文氏も、最初はコネがなかったので、彼女(当時)のお父さんから資金援助を受けたそうだ。

よく”強者の理論”などという言葉があるが、その言葉を使えるほど、彼らは強者なのだろか?
そして我々は本当に弱者なのだろうか?

GW中に感じた、素直な疑問である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。