近畿大学よ、日本のスタンフォード大学になれ

近大には、日本のスタンフォードを目指して欲しいよね。

というのは、学校教育という仕組み自体にもメスを入れてみて欲しいということ。

例えば…

  • 公式で裏口入学的なものを認めて、超頭いい貧乏は学費免除と生活補助を出す
  • 凄いスター講師を呼んで、金払ってでも受けたい授業をやってみる
    (マイケル・サンデルのアレ的な)
  • バカほど教授と研究者を採用して、対学生比率を高め、徹底的にサポート
     (スタンフォードは学生:教授=5:1と言われる)

シリコンバレー圏内で、USバークレーよりスタンフォードに強い力があるのは、州立大学ではなく私立大学だから。
例えば、大学に寄付したら入学できるなんて、州立大学にはできないわけだ。

でも、その格差が学内での投資活動を生んで、シリコンバレーの強力なベンチャー陣営を築いているワケだ。
同じようなことを、近畿大学に実現して欲しい。

「日本の大学のアップル」近畿大学は本当に進化しているのか

<概要>

2016年度大学入試で3年連続、志願者数日本一となった近畿大学。
関西ローカルから「マグロ大学」として全国区の有名大学へ飛躍できた背景には、大胆な大学改革や巧みな広報戦略がある。

NewsPicksの「 だから近畿大学は『日本の大学のアップル』を目指す」の記事から1年。本当に近畿大学は進化しているのか? 
2016年に近畿大学が実施した6つのポイントから検証する。

大学は先端技術や知識を学ぶ場でありながら、事務ではいまだアナログが幅を利かせている世界だ。
近大では 古いシステムを見直し、先進技術を積極的に次々と導入。在学生や卒業生の利便性を追求している。

https://newspicks.com/news/1965921/body/?ref=index&a=KoPYsErs1HU9FkqLcrLY4aMCJL6dTVpL55KOUoYelB2i4ewHcEUPeqS8%2F8%2F0%2BfGYeg3n9dlnD9QNhWdDuJ6hYOcAKHAH4pMlqIPu2RciI23xr1slWlR3QxcYdB%2FYs1aECBhtCW8jvg6Dks5WUter1iA2M2IraWf%2FByAWdM0mwS9XuTNvABLHJfW%2BD9oE15T270hF%2B9INmhdPe5eI%2BL%2BKq1sz7KHDsQrVciz%2B4NUC3d3mUR9HRLZMmrRu5HdicCBNVxvWFnETvr80TaohJOC8F%2Bj9bqFPvseaYH16ciWFj6i4QJcuPPPOIeLjZroiY2J8vaqNd%2Fyt79oYGGvuGgs8NfhuCYCxc09U

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。