ドン・キホーテ梅田本店に行ったら、色々とありえなかった話

先日ガラにもなく連続ツイートしてしまいました。笑

だって、ありえなかったのだ。本当に。

一連のツイート、文字としてブログの方にも残しときます。

話の発端としては、ドン・キホーテ梅田本店に久しぶりに買い物したところから始まっているんだけど…

ドンキホーテに買い物に行ったら、ありえない目にあった。

3階のショーケースの商品が安くなってて買おうとしたら、「1階でクーポンを発券して、戻ってきて改めて精算してください」だと。

この時点で「はぁ?」って感じだ。
なんでわざわざ1階と3階を往復せにゃならんのだ。

さらにあり得ないことに、その発券機がまぁ見つからない。
店員さんに聞くと、店の外にあるんだと。

え? 何でわざわざ外?見つけられると思ったの?オレが他に商品持ってたらどーすんの?
持ってないから良いけど。笑

しかも、その発券機もガラポン機の陰にこそっとあるの。
絶対ワザとだアレ。

さらにさらにその発券機は、狂ってるとしか思えないぐらい頭が悪かった。
あり得ないのが、メルマガに登録しないと使えないの。

なんでスマホ上で完結させないの?わざわざ発券機を使う理由は?

しかも、発券機にログインしたら、クーポンが全然ないのね。対象外になってたワケ。

クーポンがねえじゃねえか!と思い、3階に戻って伝えたところ、「クーポン無しで大丈夫です」って言われた。

なんだよ!無くてもイケるのかよ!最初っからそれでやれよ!

ていうか、イケるならクーポン発券させる意味全然ないじゃん!
あのやり取りは何!?私の時間を返して!

極めつけには会計終わったら、「今からラッピングするんで待っててください」でした。

いやオレが買うの分かってんだから、クーポン発券してる間にやっとけよ!
もし買わなくても売りに出せるギリギリまで進めとくとか、やり方あるじゃん?

もうホントに気が利かない…

てな感じで、人生の時間を無駄に消費しちまいましたとさ。

普段こういうグチは全然言わないんだけど、さすがにおかしいと思ったので。

みんなドンキホーテ行くときは事前にクーポン確認しといた方が良いよ。
ってか確認したところで発券機に登録されてないんだけど。笑

ドンキホーテに限らず、やっぱリアル小売店てクソだな、と改めて思った。

ぶっちゃけほぼAmazonでよくて、どーしても今欲しいものとか、服や靴みたいに買う前に試着とかするようなモノしか買わないようになってるし、これからどんどんそういう世の中になるはず。

つまるところ、リアル小売店はAmazonのおこぼれ、もとい食べカスを食べてる状態なんだよね実際。
でもその食べカスすら、今後減っていくわけで。

Amazon GOやらAmazonダッシュボタンで、これまで以上にAmazonのテリトリーは増えて行く。

小売店に問いたいのは、「ホントにやる気あんの?」ってこと。

君たちの給料が上がらないのは、もの分かりの悪い上司のせいでも、分からず屋の経営陣のせいでも、態度の悪いクレーマーのせいでもない。
他でもない、思考停止をした君たちの働きぶりのせいだ。

「券売機っている?スマホで良くないですか?」
「券売機、外に置いたら分かりにくくないですかね?」
「3階にも置いときません?」「クーポン発券してもらってる間に、包んどきましょうよ」

…ホントに日々考えて仕事してたら、こんな提案するよね?
思考停止するとそれすら無くなってしまうんだねぇ。

まーごちゃごちゃクレームつけましたが、リアル店舗の可能性の無さを改めて感じました。
どんどん潰れて行って良いと思います。

自分達の思考停止を顧客に押し付けないでください。
お客さんはみんながみんなドMじゃありません。
そこんとこよろしく。

いや〜、これはクレーマーですわぁ。笑

でも、これが本音なんです。

いわゆる「普通の」小売店が縮小していくこと。

リアル店舗ゆえに、融通がきかないところがあること。

みんな疲れてヘトヘトで、それどころじゃないかもしれないこと。

多くの人相手の接客には限界があること。

色んな要因が、今後のインターネット社会にはどうしても合わなくなってくるのだ。

なんで、小売店には変わる勇気をぜひ持ってほしいなぁ、とか思いつつ。

まぁ、余計なお世話かもしれないけどね。

以上、駄文失礼しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください