カーナビメーカー単独じゃ今後きつい-デンソーが富士通テンを子会社化

自動運転やEV化の流れは、従来と異なりカーナビメーカーだけじゃ対応できない

車はハードウェアになって、OSが組み込まれ、ソフトウェア・アプリケーションが組み込まれるようになるわけで。

カーナビの役目は、この内のソフトウェアやアプリケーションの役割に分担されると思うので、ここだけで稼ぐのはきつい。
ってか、GoogleならGoogleMapを持ってるから、自分で簡単に作れると思うし、ナビなんて標準搭載されると思う。

ということで、富士通テンにとっても富士通にとってもデンソー子会社化は渡りに船だったのでは?

富士通じゃ自動運転車作れないだろうしね。

以上、駄文失礼しました。

デンソーが富士通テンを子会社化。自動運転でトヨタグループの再編始まる

<概要>
デンソーは9日、富士通テンの出資比率を現在の10%から51%に引き上げ子会社化することで現親会社の富士通、第2位の株主のトヨタ自動車との間で基本合意したと発表した。

2016年度内をめどに最終的な契約を締結する。

自動車向けICT(情報通信技術)関連製品を手がける富士通テンと関係を深め、先進運転支援システム(ADAS)・自動運転技術の開発を強化する。
出資比率は富士通が55%から14%に下がり、トヨタは35%のままとなる。

富士通テンはカーナビゲーションのほか車載ECUやミリ波レーダーなどを手がける。子会社化によりADAS・自動運転技術や電子基盤技術の開発スピードを上げる。

http://newswitch.jp/p/6049

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。