うわっ、リオ五輪の日本代表ユニフォーム・・・ダサすぎ?

ドン小西氏が指摘されたようです。

正直、私も思ってました。
おそらくユニフォームデザインの最終的なGOサインを出すのが、イケてないオッサン・ジジイなんでしょう。
デザイン面は、年寄りは退場してください。

デザイナーも、もっとイケてるデザーナーとかにお願いすればいいのに。
ヨウジヤマモトとかイッセイミヤケとかいるっしょ。

国旗に固執しすぎないでいい」というのも同感。
赤と白は相当難しいと思うので、フツーにデザインするだけじゃダサくなる。

私服で赤のトップスと白のパンツ着ます?
着ないよね絶対。

以上、駄文失礼しました。

リオ五輪、日本はダサすぎ?ドン小西さん「せっかくの選手の活躍が」

<概要>
日本のデザイン「薄っぺらい」
体操、卓球と日本人選手の活躍は素晴らしい、かっこいいよね。
しかし、それを引き立てるはずの競技用ユニホームのデザインのダサいこと……。

スポーツメーカーにとっては絶好のPRの機会のはずなのにもったいないね。
繊維の機能性は高いのかもしれないけど、ただ変わっていればいいと言うような、小手先だけの薄っぺらいデザインばっかりだよ。

テーマも感じないし選手の動きや体格を美しく見せるものも皆無だな。
大胆な色柄はあるけど、どれも平面的でパソコン上で考えたグラフィック的なものがほとんど。

おしゃれ感や今っぽさはないね。
若い選手が活躍するスポーツの祭典なのに、選手からみればおばあちゃん世代の大ベテランのデザイナーが作ったりしているのも、おかしいよね。

http://withnews.jp/article/f0160818002qq000000000000000G00110101qq000013882A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください