VR普及のカギはアダルトしかねぇ-DMMのVR、男の夢を叶えるコンテンツ

アダルトはVRコンテンツを圧倒的に普及させる要素になり得ると思います。

理由は簡単で、性的欲求がほぼ全ての男性に共通し、日常に強く根ざしているものだからです。
(女性ものもそのうち出るのかなぁ)

重要なのは、見せるポイントつまり「着眼点」の設定。
人によってフェチは様々なので、撮影が大変そう。
モザイク問題も拭い去れませんな。

大真面目に考察しましたが、なんかアホくさくなってきました。笑

以上、駄文失礼しました。

ついにベールを脱ぐDMMのVR、男の夢を叶えるコンテンツは現れるのか?

<概要>
PlayStation VRやOculus Riftなど様々なデバイスが発売され盛り上がるVR。

そうした中で半ば警鐘を鳴らすように求められているのが「コンテンツ」。
ゲームだけでなく360度の動画コンテンツにも期待が集まっています。

そして、ジャンルとしてはアイドルの360度動画、そしてなんといってもアダルトへの期待が高くなっています。

ウェブ上でアダルト動画を含む様々なコンテンツを配信している「DMM.com」。会員数は2,200万人を超えている巨大なコンテンツ配信プラットフォームです。
少なからずVRへの参入が期待されている同社のVRへの取組について取材を行いました。

今回話をしていただいたのは、DMM.com 執行役員の山本弘毅氏。
動画配信事業部/電子書籍事業部の事業部長を務めています。

http://www.moguravr.com/dmm-vr-interview/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください