中抜き中間層は消えていく-Facebook、Messengerの送金機能をテスト中

早く使ってみたいですねぇ〜。

取引や商流におけるメディア(中間)層は減少、もしくは限りなく手数料が無料になる方向に世の中が向かっているので、この仕組みは大正解かと。

これはグローバル化によって価格が世界基準に収束(=日本にとっては安くなる)した、ということがひとつ。
そして、インターネットによって色んな種類の収益構造を実現することが出来るようになったからですね。

キュレーションなど、情報メディアは別ですね。
情報量が圧倒的に多くなったので、数は増えるようになったと思います。

さあ、あとは普及ですね。
Facebook基盤なのはプラス、しかしタイムラグがあるのは辛いかも。

以上、駄文失礼しました。

Facebook、Messengerの送金機能を推進するオプションをテスト中

<概要>
Facebookは、同社のチャットアプリ、Messengerでピアツーピア[個人間]支払いができる機能の利用を促進するための、新たなオプションをテストしている。
同社はメインアプリのメニューに、新たなオプションとして “Send or Request Money” を追加したことを正式に認めた。
「この機能はFacebookユーザーが、Messengerで支払い手続きすることを促進し、Messengerをまだインストールしていないユーザーは、ダウンロードするためにApp Storeへ誘導する」と言っている。

しかし、現在MessengerアプリのチャットUIには、スタンプやGIFや写真、音声メッセージ等、数多くの機能が満載されているため、支払いオプションは “more” オプションの奥深くに隠されている。

つまり多くのMessengerユーザーは、アプリに送金する機能があることに気付いていない。
Facebookはこれを変える必要がある。


http://jp.techcrunch.com/2016/06/29/20160628facebook-tests-new-option-that-pushes-users-to-send-money-on-messenger/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。