クビにしてどうすんの?-舛添知事、辞職願提出へ

あら、やめちゃうんですね。

次の選挙ったって、50億ぐらいお金かけて、時間たっぷりかけても良いと思える候補がいるんかね?
新しく選ぶ人より、むしろここまでゴリゴリに叩かれた舛添さんの方が「防止策」「監視の目」「当人の反省」といった面があるので、不正は防止できると考えてる。

なぜ「政治とカネ」の問題がなくならないのかというと、答えは簡単で”仕組みが変わってない”から。
人だけすげ替えて、仕組みだけそのまんまなら、そりゃまたやるよっていう、、、

清く正しい人を求めるのが本来の姿なんだろうけど、それって現実的な話じゃないと思うんです。
だって、今まで何人も何回もやってるわけで、”やってしまうのが人間の本質”だという現実に、いい加減向き合うべきじゃないか?

舛添さんを擁護するつもりはないですよ。
ただ、世論に欠けてるんじゃないか?って思うところをクチクチ書いてるだけです。

世間がいう”許さない”とか”示しがつかない”、”納得できない”というのは、ぶっちゃけ感情論だと思うんだよね。

多分、世の中の人に「じゃあどうやったら許すの?」「納得って何?」って聞くと、ほとんど答えられないと思うんですよ。
およそ「それぐらい許されないことをしたんだ」とか「税金を無駄遣いしたのだから当然」と見たいな、上の質問の答えになってない回答が返ってくるもんだと思います。
あとは「辞めたら許す」とか、、、?
でもそれって、許されたんじゃなくて居なくなっただけですよね。

そもそも舛添さんを選んだのは他でもない都民ですよ。その意識が国民にあるとは僕は思えない。
強いて言うなら、今回の件をきっかけに、都民に責任感や政治への関心が生まれればいいが、、、
まぁ今まで通りで、あんま変わらんだろう。仕組みが変わってないからね。

以上、駄文失礼しました。

舛添知事 辞意固める 午前中にも辞職願提出へ

<概要>
東京都の舛添知事は政治資金などを巡る一連の問題で、都議会が不信任決議案を可決することが確実となったことを受けて、みずから辞職する意向を固め、午前中にも議長に対し、辞職願いを提出することにしています。

午後1時に予定されていた本会議では、自民党など各会派が提出した舛添知事に対する不信任決議案は取り下げられる見通しで、その場合、議長に辞職願が提出され次第、議会運営委員会の理事会が開かれ、本会議の日程について改めて協議することになります。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160615/k10010556961000.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。