【スポーツ】世界最先端のIMGアカデミーが凄い

NewsPicksが下記の報道をしました。

世界最先端のIMGアカデミーで慶應大野球部が得たもの

テニスの錦織圭や元ヤンキースのデレク・ジーターを輩出したIMGアカデミーは、世界最先端のスポーツ施設として知られている。

東京ドーム48個分にあたる37万坪の敷地内に、野球、テニス、アメフトなど多種多様なスポーツ施設が延々と広がり、設備や道具は最新のものばかりだ。コーチには一流の面々がそろっている。

慶應ニューヨーク学院時代からIMGアカデミーに通う藤本には、慶應大野球部員に見せたい世界があった。

「元メジャーリーガーのコーチに教えてもらい、メジャーのピッチャーとも練習試合で対戦しました。自分たちが本気でやってきた野球について、IMGで違う視点から見られたのは財産になると思う。世界には『全然違う考え方がある』と知ることができたのは、野球と違う分野でも絶対に生きてきます」

IMGアカデミーではハードが充実しているのはもちろん、ソフト面でもビジョントレーニング(スポーツにおける「見る能力」を養う)や栄養学の講義、メンタルトレーニングなど、科学的なアプローチが行われている。

(詳細は以下で)
URL
https://newspicks.com/news/1548774/body/?ref=index

#管理人コメント

スポーツもアプローチがどんどん変わってきてるね。

科学的な根拠があったり、提案型の練習であれば、プレーヤーも余計な不安を抱えず、集中して練習に取り組むことが出来るのでは?

それに、こういうところに集まるプレーヤーや指導者は皆、実力も意識も高いと考えられる。

そんな環境に身を投じることができるが、一番の魅力だと思う。

周りが意識低い系だと、高い人のやる気もなくなっちゃうし。

こういったスポーツとテクノロジやアカデミックな文化は、今まで遠かったように思えるし、これから楽しみだなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。