進化するDropbox!クラウドとローカルの良いトコ取り!

RBB TODAYが下記の特集をしました。

Dropboxが本気出した!? クラウド上のファイルをローカルファイルと同様に扱える「Project Infinite」

クラウドストレージサービス大手のDropboxが、非常に魅力的なサービスの発表を行った。これによりクラウドストレージの利便性が大きく向上する。

Dropboxをはじめとしたクラウドストレージサービスの多くは、クラウド上にデータを保存しているにも関わらず、ローカルに当該データを保有する必要がある。

Dropboxが現地時間26日に発表した「Project Infinite」と名付けられた新システムは、こうした常識を覆す優れものだ。

ユーザーはDropbox上に保存したすべてのファイルを、複数のデバイスやマシン上で、あたかもローカルファイルを扱うかのように操作ができる。しかも、ローカルにデータをダウンロードする必要はない。すべてはクラウド上で完結してしまうのだ。


Dropbox公式のデモ動画になります。

(詳細は以下で)
URL
http://www.rbbtoday.com/article/2016/04/27/141705.html

#管理人コメント

最先端のストレージサービスが、さらに進化します!

要約すると、クラウドとローカルのそれぞれのメリットを併せ持つようです。

1.クラウド上でデータ保有をすべて完結させる。(ローカル端末にコピーを持つ必要がない。)

2.端末上で、まるでローカルファイルのように、自由に扱うことが出来る。

こんな感じとのこと。

ていうか、今までDropboxってローカルのコピーを取ってたんですね。(情弱)

この進化なら、ローカルの場所も取らないので、容量の少ない端末でも安心やね。

これからこういうストレージ共有は、ほぼほぼクラウドに移行すると思うし、これは大事だなぁ。。。

有料会員への入会、待ったなし!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。