地震など災害時のシステムベンダーの対応は!?

朝日新聞が下記の報道をしました。

地震で故障のパソコン、割安修理 レノボ、被災地対象に

レノボ・ジャパンは、地震で故障したパソコンを割安で修理する。災害救助法の適用地域に限り、作業料、診断料を除く部品代のみで修理する。

対象は、同社のタブレット端末、ノートパソコン、デスクトップパソコン。10月31日まで受け付ける。窓口はレノボ・スマートセンター(0120・984・612)で、受付時間は月~金曜の午前9時~午後6時。

(詳細は以下で)
URL
http://www.asahi.com/articles/ASJ4L4W1DJ4LULFA01G.html

#管理人コメント

被災地を対象に、レノボが地震によるPCの故障を割安で受け付けました。

メーカーとして可能な範囲ですが、いい対応なんじゃないですか?

ちなみに、システム系のSIベンダーは、災害時のシステム停止による賠償を受けていないところがほとんどです。

おそらく契約書に、そう言った文面が記載されているはずです。
(1回チェックしてみよう!)

これは別に騙そうとしているわけではないです。笑

ベンダーも当然、災害の被害者なわけで、そこに対するリスクを一方的に受けることはできません。

ってな名目があって、そうしてるんっす。

そこに対しても保障が必要になると、長い目でシステムを構築することができなくなってしまいますから。

以上、駄文失礼しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。