iPhoneで自分の精子をチェックチェックゥ〜!

engadgetが下記の報道をしました。
(画像はengadget様のサイトより引用しております。)

iPhoneで精子をセルフチェックできるサービス「Seem」、4月末に提供開始。簡易検査キットが都内でテスト販売

リクルートライフスタイルは、自分の精子の濃度と運動率をiPhoneアプリで測定できるサービス『Seem』の提供を開始します。スマートフォン用顕微鏡レンズなどが入った簡易検査キットが4月末より東京都内および近郊の一部クリニック、薬局でテスト販売されます。

『Seem』は、専用のiPhoneアプリとスマートフォン用顕微鏡レンズを使って、精子の状態をセルフチェックできるサービスです。簡易検査キットには、スマートフォン用顕微鏡レンズのほか、精液採取用カップ、採取棒が含まれており、専用アプリをインストールしたiPhoneがあれば、その場でセルフチェックが可能です。

なお、『Seem』はあくまで簡易的なセルフチェックツールであり、医療機器ではありません。同社では、測定結果は医療機関の診断に代わるものではなく、必要に応じて医療機関を受診することをおすすめするとしています。

(詳細は以下で)
URL
http://japanese.engadget.com/2016/04/12/iphone-seem-4/

#管理人コメント

タイトル調子乗りました。すいません。

これ記事削除とかならないよね?Twitter止められたりとか?、、、え?大丈夫?

このツールはいわゆる「マッチングサービス」に近い動きが本質だと思います。
(今後はツールから、直接医療機関とやり取りとかしてほしいな)

やっぱり精子チェックとか、いきなり病院行くの気が引けますからね。

そもそもきっかけもあんまりないし、、、

そういう男性って非常に多いんじゃない?

精子に限らずですけど、何らかの物質を簡易的に診断/分析するツールって、実はすごく需要あるように思う。

そういうビジネスにも今後、期待です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。