ネットで養子縁組、全然いいっしょ。

Yahoo!ニュースが下記の報道をしました。

<養子縁組>NPOがネットであっせん 「手軽さ」懸念の声

・子どもの特別養子縁組を希望する生みの親と育ての親(養親<ようしん>)をインターネット上で専用のシステムを使ってマッチングさせる会員制サービスを、大阪市のNPO法人が今月から始めた。

・NPO側は手軽さや費用負担の軽減をアピールするが、専門家からは「慎重さに欠ける」と懸念の声も出ている。

・利用は当面無料。マッチングの段階でNPOが間に入る従来よりコストが抑えられ、養親側にかかる事務経費はこれまでの一律64万円から50万円程度に減らせるとしている。阪口代表理事は「特別養子縁組の数を増やして一人でも多くの子どもを救うには、ネットを使って効率化することが必要」と話す。

URL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160403-00000004-mai-soci

#管理人コメント

ネットで養子縁組、ええやん。すごくアリだと思います。

というのも、こういう仕組みは手軽であってしかり、と思う訳です。

せっかく「養子縁組を」と思っても、手続きがごちゃごちゃしてて、分かりにくくて、時間がかかったら、誰もやんなくなっちゃうじゃないですか。

そうすると、結果として不幸になる潜在的な子供や親が出てきちゃうと思うんですよね。

当然親の受け入れ審査的なものはしっかりやるとしても、その手続きは可能な限り簡略化した方がいいっしょ。

「大人を求める子供」「子供を求める大人」、まずはこの両者がマッチングすることが養子縁組のスタートなのですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。