クラウドファンディングで名刀「蛍丸」、復活!

Yahoo!ニュース、ITmediaニュースで下記の報道がありました。

名刀「蛍丸」、復元が始まる クラウドファンディングで4500万円集まる

・ 戦後の混乱で消失した大太刀「蛍丸国俊」の復元が始まった。クラウドファンディングで4500万円を集めたプロジェクトで、2月27日には熊本県で「奉納鍛錬」が行われる。

・蛍丸は、刀身が3尺3寸4分5厘(約100.35センチ)という大太刀。建武3年(1336年)、武将の阿蘇惟澄が多々良浜の戦いで使用し、ボロボロになってしまったが、無数の蛍が刀に止まり、光に包まれるという夢を見た翌朝、刃こぼれのない美しい姿に戻っていた――という伝説が残っている。太平洋戦争後の混乱で行方不明になったままであった。

・刀剣を擬人化したキャラクターが登場するゲーム「刀剣乱舞」にも登場する名刀ということもあり、ネットで大きな話題に。開始から1日足らずで目標額の5倍・2500万円を集め、最終的には3193人から4512万円が寄せられた。
URL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160229-00000062-zdn_n-sci

#管理人コメント

おお!クラウドファンディングがここまで普及しましたか。

一般的な会社の設立でこの手の資金調達を行うと、結構めんどくさいらしい(出資人が多くなる)。

こういうカルチャーものなんかだと、出資者同士の意思統一がある程度できてそうで良いねぇ。

若い人からはクラウドファンディングでお金を集めるのが一番いいわ。これからももっと発達すればいいのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください