不倫議員がどうとか、みんなヒマなのか?

Yahoo!ニュースで下記の報道がされました。

不倫辞職の補選経費、2億6千万円! 衆院京都3区、選管が試算

[ポイント]

・女性タレントとの不倫を認めた宮崎謙介元衆院議員=自民党を離党=の議員辞職に伴う衆院京都3区補選(4月12日告示、24日投開票)に、約2億6千万円の経費がかかることが、各選管の試算で分かった。

・見放送や選挙公報作成、投票用紙印刷の費用など府選管が約1億2千万円を予定、総額で約2億6千万円程度になる。

・府は、2月議会に補選に必要な総額を盛り込んだ補正予算案を提出し、議決後に市町に分配するが、財源は国負担となる。

-Yahooニュースより抜粋
URL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160223-00000594-san-pol

ただのぼやきですけど、、、笑

あ、ちなみに、不倫とか浮気を擁護してるわけじゃないっす。

でもこんだけ派手に扱われて、辞職させて、新しい選挙に2億6千万円も経費使う必要があるのかねぇ、っていう疑問。

こんなスキャンダルの果てに、市民は何を望むんだろう。

「浮気は心のDVだ」とかいって溜飲を下げているやつがいること自体、終わってるとしか思えない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください