電力自由化ね。。。

-shared-img-thumb-PAK88_tokyoekihitogomi20150109174847_TP_V
産経新聞、Yahoo!ニュースで下記の報道がありました。

4月に電力小売り完全自由化 家庭の電気お得合戦 ガスや携帯セット割引

[ポイント]

・4月に電力小売りが全面自由化され、家庭は電気を買う電力会社を選べるようになる。ガスや携帯電話をセットで契約すれば割安になるなど多様な料金プランが登場し、ライフスタイルに応じて選べば家計の負担を減らせそうだ。ただ、どれが最もお得になるか選ぶのは難しい。

・新電力はガスと電気、携帯電話と電気といったセット割引に力を入れている。セット割引は電気と他のサービスを組み合わせることで、それぞれのサービスから少しずつ値引きができ、さらに得になる仕組みだ。

・ 新プランへの切り替えの手続きは申し込むだけで完了する。ただ2年契約などの期間中に解約すると違約金が生じることもある。セット割引を選び、料金を滞納すると電気のほか、セット契約の携帯電話などが止められてしまうことも頭に入れておきたい。

Yahoo!ニュースより
URL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160124-00000040-san-bus_all

電力もガスも自由化自体は賛成なんだけど、なんかややこしくなってきたなぁ。。。

ってことでコメントしてみます。

○携帯プランみたいにややこしくなる!

参考プランの画像ありますけど↓

20160124-00000040-san-000-5-view
(写真:産経新聞より)

わかりにくい!!!笑

携帯やら通信キャリアのプラン表みたい。

自由化自体は、市場の競争を生み、サービスの多様化を促すので、個人的にはいいことだと思うけど。

なんでこうなった、、、?

○サービス多様化のプロセスが問題!?

なんでこんなややこしいかって、サービスの差別化・低価格実現のために「シナジー戦略」を取ってるからでしょうね。

ケータイやら通信キャリア、ガスなどと一緒に契約して初めて安くサービスが受けられる仕組み。

他の業界のシステムを持ち込んでるんでややこしくなるんでしょうなぁ。

何でこんなことするかって、これはエネルギー産業の永遠の課題かもしれませんが、商品そのもので差別化できないからではないでしょうか。

○所詮電気は電気。。。

いきなりですが、電気って差別化できませんよね。

質の良い電気、悪い電気とかあるのかもしらんけど、そんなこと気にしてる消費者ってほとんどいない。

だからほとんど価格勝負みたいな感じ。エネルギーで価格を変えるのって、今まではコスト削減ぐらい?で、ここも手段があまりない。皆そんなこととっくにやってますからね。

だから低価格化のリスクをシナジーで分散して対応しようとしてるんでしょうけど、それでややこしくなっちゃ敵わんわな。

なんとかうまいことできないでしょうかねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください