はてな、マザーズ上場!!

-shared-img-thumb-PAK12_10naname_TP_V (1)

ITmediaニュースで、下記の報道がありました。

はてな、マザーズに上場へ

ポイント

・東京証券取引所は1月21日、はてなのマザーズ上場を承認した。上場予定日は2月24日。証券コードは「3930」。

・ソーシャルブックマーク「はてなブックマーク」やブログサービス「はてなブログ」などを運営するほか、法人向けサービスも手がけている。昨年7月時点の登録ユーザー数は450万人、月間ユニークユーザー数は5400万人。

・コンテンツマーケティングサービスで広告売り上げが堅調だったほか、「はてなブログMedia」サービスが大幅に拡大した。コンテンツプラットフォームサービスも広告や課金収入が堅調だった。

ITmediaニュースより引用

URL
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1601/21/news113.html

 

はてなが遂に上場、、、閲覧者として、ユーザーとして、日頃お世話になっている方も多いのではないでしょうか。

○収益構造が強い!

記事元にある収益構造の図をみれば一目で分かりますが、収益構造にスキが無いですね。

l_sk_hatena_02

※はてなの事業系統図=有報より

企業における広告宣伝費は、結構企業の業績や景気に左右される部分が多く(不景気時に真っ先に削減されるのは広告宣伝費とよく言いますね。)、広告事業自体は非常に波が大きいとされています。

しかし、はてなはそこを上手くカバー。

具体的には、個人管理人・法人の有料会員による固定性の高い収益、受託開発などの広告以外での収入です。

このあたりは広告業と比べると比較的堅いので、広告業市場の変動性の高さを上手く補てんしていて、安定性を高めていると言えます。

○Webコンテンツのこれから!?

さて、気になるのは上場の後です。

上場はゴールではありません。大量の資金を集め、さらに高く飛び上がらなければならないのです。

Webコンテンツの作成はかなり掘り起こされた感があるので、今後この世界がどう進化するのか、、、

全然イメージできませんが(笑)、もっと便利なWebの世界が出来上がれば良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。