カジノ解禁見送り。。。

-shared-img-thumb-peiz_DSC00255_TP_V

Yahoo!ニュース、時事通信で以下のような報道がありました。

カジノ解禁、今国会も見送り=参院選控え与党慎重

[ポイント]

・自民党は18日、カジノ解禁を柱とする議員立法「特定複合観光施設区域整備推進法案」について、今国会での成立を見送る方針を固めた。

・公明党が「ギャンブル依存症が増える」と慎重に対応するよう主張。

・法案は、刑法の賭博罪に当たるカジノ設置を合法化し、ホテル、飲食店、ショッピングモール、劇場などと合わせた複合型施設の整備を進める内容。

URL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160118-00000079-jij-pol
http://www.jiji.com/jc/zci?k=201601/2016011800624&g=pol

話が出ては中々進まないカジノ解禁の話。
得意分野ではありませんが、、、扱ってみました。

○ギャンブル依存と犯罪増加

カジノ反対の理由の最も大きなもののひとつはこの「ギャンブル依存症の人が増える」というもの。

これ、どうなんですかね。

というのも、もう日本にはパチンコ屋山ほどあるし、競馬も麻雀もあるので、ギャンブルは十分身近だと思うのですよ。

なので、ギャンブル依存症になる人ってカジノの是非以前に、どこかで依存症になっている層だと思うので、そこにカジノ云々はあんまカンケーないような気がするんです。

ちょっと楽観的過ぎ?笑

あと治安悪化や犯罪が増えるって話もありますね。

でも、ギャンブル=治安悪い、犯罪に近いってのもちょっと飛躍しすぎかなと。思い込みに近い感じ。

あんまり心配なのであれば、国とかがやれば問題ないし。
(できれば民間で、競争市場の中でやって欲しいけど)

むしろ裏カジノとか、客が合法カジノに流れると思うので、トータルで見ると犯罪は減るんじゃないですかね。

○カジノ解禁の最大のメリット

これは言うまでもなく「外国人観光客の増加」ですね。

マカオとか、カジノ無かったら行かないって人、多いんじゃないでしょうか。

あと、ポイントは

>ホテル、飲食店、ショッピングモール、劇場などと合わせた複合型施設の整備を進める内容。

ここかと。

つまりカジノだけじゃないので、何もないところに作っちゃえば、途端に魅力あふれる観光地に変わってしまうんですね。

これは非常に大きいですよね。

日本にもまだまだ未開拓な地域あると思うので、そういうところに作れればいいんじゃないかな。

アジア系の旅行者が多い関西地域だといいかも。

まぁ、1回行ってみたいだけですけどね(笑)
駄文、失礼いたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください